AFF2事務局より 9/28付申請状況ご案内ほか

AFF2事務局より

AFF2事務局のホームページで9/28付の申請状況が更新されましたのでお知らせいたします。
繰り返しとなりますがAFF2補助金の新規申請は10/14(金)が締切りです。10/14(金)23:59までは申請は必ず受け付けられます。

審査は申請(再申請含む)の早い順に行われ、要件等が確認できたものから交付決定されます。申請のタイミング及び予算の消化状況によっては、差戻しを一度もせずに不交付となる可能性があるとのことなので、これからの申請をお考えの方はお急ぎ下さい。

また9/20付で説明会の収録動画の内容が一部変更されていますので
これから申請する団体はご注意ください。https://aff2.bunka.go.jp/movie/

10月14日(金)の募集締切に伴い、「9月29日(木)14:00-15:30」の回で説明会は終了。
9月14日(水)15:00~16:30(定員 500名)
9月29日(木)14:00~15:30(定員 500名)<最終回>

また、説明会と同様、相談会も10月初週の回で終了です。
【相談会】
9月26日(月)13:30~14:30 映画上映・映画製作(定員 30名)
9月26日(月)15:00~16:00 美術・その他(定員 30名)
9月27日(火)13:30~14:30 音楽(定員 30名)
9月27日(火)15:00~16:00 伝統芸能・大衆芸能(定員 30名)
9月28日(水)13:30~14:30 演劇・舞踊(定員 30名)
10月3日(月)15:00~16:00 伝統芸能・大衆芸能(定員 30名)<最終回>
10月4日(火)13:30~14:30 演劇・舞踊(定員 30名)<最終回>
10月4日(火)15:00~16:00 音楽(定員 30名)<最終回>
10月5日(水)13:30~14:30 映画上映・映画製作(定員 30名)<最終回>

栗原峻木 バリトンリサイタル 富山公演:2022.8.19.(金)/東京公演:8.27(土)

栗原峻喜2020年/音楽・バリトン
■富山公演:2022年8月19日(金)
  開演19:00~(開場18:30)
アイザック小杉文化ホール
<ラポールひびきホール>富山県射水市
■東京公演:2022年8月27日(土)
 開演14:00~(開場13:30)
<やなか音楽ホール>東京都台東区
主催:栗原峻希バリトンリサイタル実行委員会
共催(富山公演):射水市

後援:(公財)射水市文化振興財団、東京藝術大学同声会、
一般社団法人文化庁芸術家在外研修員の会他。

「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第五版)」

一般社団法人舞台監督協会(賛助会員)の関係団体への周知にもご協力いただければとのご案内です。

▼「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第五版)」(2022年7月22日改定)
http://jpasn.net/cn1/20220725.html

※前書き、付記事項も最後までお読みいただきますようお願いいたします。

第75回女流画家協会展 2022年6月7日(火)~13日(月)/ 東京都美術館

第75回記念女流画家協会展
会期:2022年6月7日(火)~13日(月)
会場:東京都美術館 ロビー階・1階
*出品者作品講評会:6月8日(水)13:30~15:00
*ワークショップ:6月11日(土)13:00~(予定)

馬越陽子:1972年/美術・洋画
村山きおえ:1982年/美術・洋画
遠藤彰子:1986年/美術・洋画

継岡リツ:2004年/美術・洋画
志村節子:2006年/美術・洋画
半那裕子:2007年/美術・絵画

「明日を担う音楽家による特別演奏会」2022年3月3日/東京オペラシテイコンサートホール

新進芸術家海外研修制度の成果「明日を担う音楽家による特別演奏会」
令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業主催:文化庁・公益財団法人東京二期会
日時:2022年3月3日(木)19:00開演(18:30開場)
会場:
東京オペラシティ コンサートホール

(指揮:角田鋼亮/管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団)
出演者:鈴木玲奈(ソプラノ/平成27年度・アーヘン〉 
竹下裕美(ソプラノ/平成28年度・ウィーン〉
宮地江奈(ソプラノ/令和元年度・ブダペスト〉 
金澤桃子(メゾソプラノ/平成29年度・パリ〉
鈴木 望(メゾソプラノ/平成30年度・ヴェネツィア〉 
藤田彩歌(メゾソプラノ/平成28年度・ミラノ〉
山本耕平(テノール/平成27年度・マントヴァ〉 
深瀬 廉(バリトン/平成29年度・ベルリン〉
村松恒矢(バリトン/〈平成30年度・ローマ〉

 

在研通信2022年春号のご案内

在研通信2022年春号をこのたび発行いたしました。是非ご一読をお願いいたします。
ご寄稿くださいました会員様(研修生様)のみなさまには、心より感謝申し上げます。

*表紙の写真は、節分の頃の残照の冨士山+寒桜です(お手元に届く表紙には雪雲!が付いています。)
*お手元に届かない方には、在研会事務局までぜひご一報ください(ご住所ご変更などで届かない方が
毎回数十名いらっしゃいます)。
*2021年度会費ご納付欄には、2021年4月1日~2022年2月15日迄にご納付確認できた方を掲載させて頂いています。

DOMANI・明日展(文化庁新進芸術家海外研修員の作家たち)

DOMANI・明日展(文化庁新進芸術家海外研修員の作家たち)
https://domani-ten.com/2022/ 更新情報を御確認ください

第24回「DOMANI・明日展」開催に向けて——地域展開への挑戦 (ご案内文より抜粋)

第24回目を迎える今年度のDOMANI展は、地域展開となり、これまで「在研生」の出身地、在住地、活動地などでゆかりのある地域や美術館の5つの「場所」からの新鮮な企画――展覧会やワークショップとなっています。
「DOMANI plus」は従来の「DOMANI・明日展 plus」シリーズを踏襲した中・小規模の企画展、「and DOMANI」は各開催施設の自主企画に連動する特別プログラムです。

 *水戸会場(ワークショップ)2021年12月3日6日7日(上映会)
2022年1月8日(土)~16日(日)
/ 水戸芸術館
蓮沼昌宏(2016年度・現代美術)

*京都会場(展覧会) 2021年11月30日(火)~12月19日(日)/ 京都府立図書館
宮永愛子(2007年度・現代美術)

*広島会場(展覧会) 2022年1月8日(土) ~2月13日(日)/ 広島城・二の丸
村上友重(2018年度・写真)/黒田大スケ(2018年度・彫刻)

*石巻会場(展覧会) 2022年2月19日(土)~3月13日(日)/ 旧観慶丸商店
志賀理江子(2008年度・現代美術)/磯島未来(2008年度・舞踊)/清水チナツ(2019年度・アートマネジメント)

*愛知会場(展覧会) 2022年1月18日(火)~3月12日(土)/ 愛知県美術館、港町会場など
大塚泰子(2009年度・絵画彫刻版画)/冨井大裕(2014年度・彫刻)/長島有里枝(1998年・写真)
古橋まどか(2017年・現代美術)

 

 

第88回 独立展 2021年10月13日(水)~25日(月)国立新美術館

第88回 独立展
会期:2021年10月13日(水)~25日(月)
会場:国立新美術館(港区・六本木)

奥谷博  1967年/美術・洋画
馬越陽子 1971年/美術・洋画
白野文敏 1973年/美術・洋画 (2021年ご逝去され、ご冥福をお祈り申し上げます)

絹谷幸二 1977年/美術・洋画
齋藤研  1980年/美術・洋画 (2021年ご逝去され、ご冥福をお祈り申し上げます)
相田幸男 1992年/美術・洋画
福島瑞穂 1998年/美術・洋画
石井武夫 1999年/美術・洋画
奥谷太一 2012年/美術・洋画

DOMANI・明日展2021(第23回目) 2021.1.30~3.7 国立新美術館


DOMANI ・明日展2021 2021年1月30日(土)~3月7日(日) https://domani-ten.com/2021/

出品作家  
大田黒 衣美 1980年生 現代美術【2018年(1年研修)・ドイツ(ベルリン)】
利部 志穂  1981年生 現代美術、彫刻【2016年(2年研修)・イタリア(ミラノ)】
笹川 治子  1983年生 現代美術【2019年(短期研修)・ドイツ(ライプツィヒ、ドレスデン、ベルリン、デュッセルドルフ)】
髙木 大地  1982年生 絵画【2018年(1年研修)・オランダ(ハールレム)】
新里 明士  1977年生 陶芸【2011年(1年研修)・アメリカ(ボストン)】
春木 麻衣子 1974年生 現代美術、写真【2017年(1年研修)・フランス(パリ)】
山本 篤   1980年生 現代美術、映像【2018年(1年研修)・ベトナム(フエ)】
竹村 京・鬼頭 健吾
1975年生 現代美術【2004年(3年研修)・ドイツ(ベルリン)】・
1977年生 現代美術【2009年(2年研修)・ドイツ(ベルリン)】
袴田 京太朗 1963年生 彫刻【1994年(1年研修)・アメリカ(フィラデルフィア)】
*【】は文化庁新進芸術家海外研修歴