文化庁長官 都倉俊一氏よりのメッセージ

文化庁長官 都倉俊一氏よりのメッセージ が、文化庁HPにてご紹介されていますので、ぜひご参照ください。

文化芸術に関わる全ての皆様へ | 文化庁 (bunka.go.jp)

2021年5月18日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : zaikenkai

夏期舞踊大学講座2021/2021.7/3(名古屋)2021.8/29(東京):現代舞踊協会さまより

 

現代舞踊協会 夏季舞踊大学講座 <新シリーズ>
 現代舞踊の名作を実技と講話の両面から学び、<今>の私たちの創造性と身体をみがく

◎プログラム
1.開講式
2.「裸足のカノン」ワークショップ
3.DVD鑑賞と実話に基づく現代舞踊史講話
4.閉講講

◎講師:藤田恭子氏(舞踊家:一般社団法人 石井みどり・折田克子舞踊研究所所属)
*折田克子氏(1937~2018) 1968年研修員/舞踊・現代舞踊

◎会場と日時:名古屋:7/3(土)15:00~18:30
東京:8/29(日)10:30~17:30
*申込方法等、詳しくはチラシをご覧ください。
*企画・制作 一般社団法人現代舞踊協会 研究部
(ARTS for the future 申請予定)

 

2021年5月15日 | カテゴリー : news, 舞踊 | 投稿者 : zaikenkai

文化庁「ARTS for the future!」募集要項&オンライン説明会(5/19:14:00~15:30)のご案内

「ARTS for the future!」募集要項ー本補助金について ー
文化庁 令和2年度第3次補正予算事業 ARTS for the future! (bunka.go.jp)

*オンライン説明会のご案内(第9回)
2021年5月19日(水)14:00~15:30(定員500名)予約はこちら

令和2年度第3次補正予算によって実施される、文化庁「ARTS for the future!」の募集要項が発表されました。
・「ARTS for the future!」特設サイト  https://aff.bunka.go.jp/
・文化庁サイト内「ARTS for the future!」ページ https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20210326_01.html

2021年1月8日~2021年12月31日の期間に行われる公演等、展覧会等、映画製作が対象。
第1次募集は2021年4月26日(月)~5月24日(月)。申請は、特設サイトからのオンライン申請となります。

◆「ARTS for the future!」事業を中心としたオンライン説明会の動画公開
文化庁・経済産業省による「コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の支援事業について『ARTS for the future!事業』を中心とした説明会」の動画公開
当日説明資料(PDF)も公開されています。
【動画】https://www.youtube.com/watch?v=wJt5oloEKuQ
【資料】https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20210326_01.html

*4/28オンライン説明会【登壇者】
文化庁長官 都倉俊一 氏
(予定)経済産業省審議官(商務情報政策局担当) 三浦章豪 氏
文化庁参事官(芸術文化担当) 梶山正司 氏
経済産業省商務情報政策局コンテンツ産業課長 高木美香 氏
【主催】文化庁、経済産業省
【説明会協力】芸団協、文化芸術推進フォーラム

2021年5月14日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : zaikenkai

在研通信が届いていない研修員様へ

平素は当在研会へのご厚誼とご支援を、誠にありがとうございます。
今年も2021年2月末に、「在研通信2021年春号」を発行し、研修生皆さまへ一斉に発送させて頂きました。
残念ながら、ご住所ご変更等で届かない研修員様がいらっしゃいまして、事務所へ返送されてまいりました。
もしお手元に届いていない研修員様へは、ご住所ご変更先をお教え頂ければ、ぜひお送りさせて頂きたくご案内申し上げます。
コロナ禍でも、大変意欲的にご活動をされておられます研修員様からの力強いメッセージを頂戴し、ご報告させて頂いております。

また、2021年3月10日付けで、郵便局口座へ会費をお振込み下さいました方で、下記のお名前にて頂戴している方へ、お尋ね申し上げます。
「イツパンシャダンホウジン ブンカチョウゲイジュツカザイガイケンシュウインノカイ」でお振込み下さっています。
もしお気付きの場合は、ご一報賜れれば大変有難く存じます。宜しくお願い申し上げます。事務局より

緊急事態宣言に対する各自治体対応サイトのご案内

国から発表された、イベントの開催制限は以下になります。
・人数5,000人を上限
・上記に加え、収容率50%以内
・21時までを目安に営業時間の短縮の要請(ただし無観客は対象外で、法に基づかない働きかけ)
・販売済みチケットのキャンセルは不要
・周知措置期間は5/8~5/10の3日間(5/11以降は上記を満たす範囲でのみ販売可能)
※詳細は本日発出される予定の事務連絡、及び各自治体からのお知らせをご確認ください。

今回の延長に伴うイベント制限は、自治体により対応が異なっており、より強い制限が加わる地域があります。各自治体からの発表を十分にご確認ください。
*東京都、京都府、兵庫県は国に準じ、2021年1月の二回目の緊急事態措置に近い内容に、制限緩和される予定です。
【東京都】https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/05/08/documents/press0508-05-01.pdf
【京都府】https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/corona_210507taiou.html
【兵庫県】https://web.pref.hyogo.lg.jp/documents/enntyou.pdf

*大阪府は、引き続きこれまでの制限が継続され、「無観客開催の要請」となっております。
【大阪府】https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00393755/1-1_kinkyuzitaisochi0507.pdf

延長に際してのFAQにもイベント開催制限の内容が記載されています。
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38112/00000000/210507_kinkyuuzitaifaq_%20.pdf

*愛知県、福岡県は、国に準じた制限がされております。
【愛知県】343446_1394645_misc.pdf (pref.aichi.jp)
【福岡県】https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/136793.pdf

□音楽4団体(一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽出版社協会)は昨日、連名にて声明を発表しております。合わせてご覧ください。
https://www.jame.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/05/covid-19_seimei20210505.pdf

2021年5月9日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : zaikenkai

在研会への年会費ご納付への御礼、及びご納付のお名前の確認

在研会への年会費ご納付を、誠にありがとうございます。まだまだ続くコロナ下で、皆様の芸術活動の延期等、数々のご苦労の渦中と存じます。
なお、在研通信2021年春号同封の振込用紙、及び、当在研会銀行口座へご納付をくださっている在研生の方で、下記お名前が不明の為、お尋ね申し上げます。

振込用紙 2021年3月10日ご入金 イッパンシャダンホウジンブンカチョウゲイジュツカザイガイケンシュウインノカイ
三菱UFJg銀行口座 2021年4月15日ご入金 サクライ

お待ち申し上げて居ります。

拝 在研会理事長

2021年5月2日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : zaikenkai