在研会

 

文化庁芸術家在外研修員の会「在研会」とは…

文化庁の新進芸術家海外研修制度は、「各分野の芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修する機会を設けることによって、わが国の芸術文化の振興に資する」という趣旨に基づき、昭和42年に発足しました。第1回派遣(1968年)では美術、音楽、舞踊、演劇の4部門から各1名が派遣されたこの制度は、その後年々発展を遂げ、今日では数多くの新進芸術家が海外で研修に励んで、わが国の芸術の土壌に新たなる滋養を注ぎつづけています。この制度発足当初は、研修を終えて帰国した後は研修員同士何の繋がりもなく、互いの消息も分らないままの状態が続いていました。しかし、ジャンルの異なる芸術家同志が刺激しあうことも必要ではないか、それにはこの制度で研修してきた芸術家たちが横の繋がりを持ち、芸術の発展により深く寄与してはどうかということで、昭和62年、当時の文化庁長官の仲介を預かって「文化庁芸術家在外研修員の会」が誕生しました。

在外研修員のみなさまの帰国後のネットワークとして、昭和62年(1987年)に活動を開始。様々な分野でご活躍の芸術家達の異分野交流の場、個々人相互のご活動の情報発信と収集の場として活動しています。年数回の「在研通信」の発行と、年次総会・懇親会の開催に於いて、派遣年次や専門分野を超えた研修員同士の交流を促進しています。総会では、新入会員の方々の帰朝ご報告や会員の近況報告を賜り、懇親会では各部門の発表の場を用意しています。なお、在研会は会員皆さまの年会費を基に運営を行っています。

  • 文化庁の新進芸術家海外研修制度とは…

    文化庁では、我が国の将来の文化芸術の振興を担う人材を育成するため、各分野の若手芸術家等に海外で実践的な研修に従事する機会を提供し、研修する際の渡航費・滞在費を支援しています。 新進芸術家海外研修制度への応募の詳細は、文化庁のウェブサイトでご確認ください。 http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/shinshin/kenshu/

    →「芸術文化」→「世界に羽ばたく新進芸術家等の人材育成」をクリックください

 

news

文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展ー美術部門ー2017年9月20日~10月29日

文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展
ー美術部門ー「洋画」「日本画」「版画」
<新居浜市政施行80周年記念事業>

期間:2017年9月20日~‐10月29日
開演時間:9:30~17:00
会場:新居浜市美術館(あかがねミュージアム2階)
(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号)
入場料:一般500円/65歳以上・20名以上団体400円/大学生までの学生・未就学児・障碍者手帳保持者無料
*ギャラリートーク:詳細はチラシご参照

「奈落のシャイロック」公演&<文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念>シンポジウム10月14日(土)

 <文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年記念>名取事務所「奈落のシャイロック」
*公演:2017年10月13日~22日
*開演時間はチラシご参照
*劇場:下北沢小劇場 B1
*チケット当日¥4500を在研生の方は¥3000に!
*主催:名取事務所/脚本:堤春恵/演出:小笠原響/美術:石井みつる(1999年)
*<50周年記念シンポジウム>2017年10月14日(土)PM4:30~
*司会:みなもとごろう*パネラー:堤春恵(2011年)/名取敏行(2003年)/森尾舞(2005年)/小川幹雄(1985年)/小笠原響/藤井慎太郎(早稲田大学教授)(敬称略)*問合せ:名取事務所03-3428-8355

 

「文化庁海外派遣監督の映画祭 2017年10月14日(土)~20日(金)

<文化庁新進芸術家海外研修制度50周年・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年記念>
文化庁海外派遣監督の映画祭~豪華トークショウーとシンポジウム~
*会場:横浜シネマ ジャック&ベティ/横浜市中区若葉町3-51/TEL:045-243-9800
*期間:2017年10月14日(土)~10月20日(金)
*チケット 一般:1500円/大学・専門1200円/シニア:1100円/高校生以下:1000円
*上映時間と作品:(チラシご参照)
*<50周年記念シンポジウム>「海外で映画を学んで」
10月20日15:30~(同会場・無料)パネリスト:映画監督(伊藤俊也・浜野佐知・すずきじゅんいち・山本政志・三浦淳子・鎌仲ひとみ・舩橋淳)/司会:小川幹雄(在研会理事長)

 

<50周年記念>コンサートとシンポジウムの夕べ 2017年10月31日(火)18:00~

<文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年記念>
コンサートとシンポジウムの夕べ
*公演日:2017年10月31日(火)シンポジウム18:00~/コンサート19:15~
*会場:東京文化会館小ホール
*コンサート19:15~
Part1:平野智美(2002年/チェンバロ)真野路津紀(2009年/ソプラノ)天野加代子(2005年/メゾソプラノ)松川輝(2010年/ヴァイオリン)
Part2:森永朝子(1996年/メゾソプラノ)木村圭子(ソプラノ)中谷彩花(2016年/ピアノ)蒲原史子(1988年ソプラノ)*チケット¥3000(プロアルテ ムジケ)(東京文化会館チケットサービス)
<50周年記念シンポジウム>「海外研修の成果と展望」18:00~
パネリスト:澤和樹<進行>(1980年/ヴァイオリン)徳永二男(1968年/ヴァイオリン)篠﨑史子(1974年/ハープ)出演者Part2より(蒲原史子・中谷彩花)*敬称略

 

I.O DANCE FLAME 2018 作品大募集!<公演日:2018年1月24日(水)>

I.O DANCE FLAME 2018 作品大募集!<2018年1月24日(水)>
~文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年記念~
ダウンロード用応募用紙

◆日時:2018年1月24日(水)
◆会場:劇場東京両国シアターΧ(東京都墨田区両国2-10-14 www.theaterx.jp/
◆公演時間:19:00~21:00(途中休憩あり)
◆募集作品:8作品10~15分/1作品)
*定員8作品になり次第、締め切りにさせていただきます。*8名決定しました!
◆チケット代(出演料):
①10分の場合¥53,000(¥2500/枚×20)+2枚(進呈)
②15分の場合¥78,000(¥2500/枚×30)+2枚(進呈)
*参加費は別途3,000円です。
★お問合せ:事務局;在研会副理事長/高瀬多佳子)Takako.8201.22@docomo.ne.jpまで
★記念シンポジウム開催(舞踊&バレエの映像上映会予定)…2018年1月25日(木)18:30~

 

 

「平成30年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)」募集のご案内

現在、「平成30年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)」を募集しています。
締め切り:平成29年8月4日(金)*締切日が過ぎました。
文化庁の下記サイトからご確認ください。

http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/h30_shinshin_choki.html

› 続きを読む