在研会

                     

文化庁芸術家在外研修員の会「在研会」とは…

文化庁の新進芸術家海外研修制度は、「各分野の芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修する機会を設けることによって、わが国の芸 術文化の振興に資する」という趣旨に基づき、昭和42年に発足しました。第1回派遣(1968年)では美術、音楽、舞踊、演劇の4部門から各1名が派遣されたこの制度は、その後年々発展を遂げ、今日では数多くの新進芸術家が海外で研修に励んで、わが国の芸術の土壌に新たなる滋養を注ぎつづけています。この制度発足当初は、研修を終えて帰国した後は研修員同士何の繋がりもなく、互いの消息も分らないままの状態が続いていました。しかし、ジャンルの異なる芸術家同志が刺激しあうことも必要ではないか、それにはこの制度で研修してきた芸術家たちが横の繋がりを持ち、芸術の発展により深く寄与してはどうかということで、昭和62年、当時の文化庁長官の仲介を預かって「文化庁芸術家在外研修員の会」が誕生しました。

在外研修員のみなさまの帰国後のネットワークとして、昭和62年(1987年)に活動を開始。様々な分野でご活躍の芸術家達の異分野交流の場、個々人相互のご活動の情報発信と収集の場として活動しています。年数回の「在研通信」の発行と、年次総会・懇親会の開催に於いて、派遣年次や専門分野を超えた研修員同士の交流を促進しています。総会では、新入会員の方々の帰朝ご報告や会員の近況報告を賜り、懇親会では各部門の発表の場を用意しています。なお、在研会は会員皆さまの年会費を基に運営を行っています。

  • 文化庁の新進芸術家海外研修制度とは…

    文化庁では、我が国の将来の文化芸術の振興を担う人材を育成するため、各分野の若手芸術家等に海外で実践的な研修に従事する機会を提供し、研修する際の渡航費・滞在費を支援しています。 新進芸術家海外研修制度への応募の詳細は、文化庁のウェブサイトでご確認ください。 http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/shinshin/kenshu/

    →「芸術文化」→「世界に羽ばたく新進芸術家等の人材育成」をクリックください

 

news

I.O DANCE FLAME 2018 作品大募集!<公演日:2018年1月24日(水)>

I.O DANCE FLAME 2018 作品大募集!<2018年1月24日(水)>
ダウンロード用応募用紙

◆日時:2018年1月24日(水)   
◆会場:劇場東京両国シアターΧ(東京都墨田区両国2-10-14 www.theaterx.jp/
◆公演時間:19:00~21:00(途中休憩あり)
◆募集作品:8作品10~15分/1作品)
*定員8作品になり次第、締め切りにさせていただきます。
◆チケット代(出演料):
①10分の場合¥53,000(¥2500/枚×20)+2枚(進呈)
②15分の場合¥78,000(¥2500/枚×30)+2枚(進呈)
*参加費は別途3,000円です。
★お問合せ:事務局;在研会副理事長/高瀬多佳子)Takako.8201.22@docomo.ne.jpまで

 

「平成30年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)」募集のご案内

現在、「平成30年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)」を募集しています。
締め切り:平成29年8月4日(金)(必着)
文化庁の下記サイトからご確認ください。

http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/h30_shinshin_choki.html

-美術部門-50周年記念展●日本橋高島屋8階ホール:2017.8/3~14

  
文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展
ー美術部門ー「洋画」「日本画」「版画」
・期間:2017年8月3日(木)~14日(月)
・会場:日本橋高島屋8階ホール *入場料800円
・出品作家:在研生75名の皆様(チラシ掲載)

*ギャラリートーク(各日14時~/敬称略)
8月5日(土):奥谷博 相笠昌義 市野英樹 遠藤彰子
久野和洋 小川巧 奧太一 八木幾朗 柳澤紀子
8月6日(日):奥谷博 上條陽子 山田修市 玉川信一
福島瑞穂 石井武夫 八木幾朗 舩坂芳助 入江明日香
8月11日(金/祝):今井信吾 絹谷幸二 安達博文 相田幸男
坂本佳子 内田あぐり 河内成幸 天野純治 渋谷和良
8月12日(土):奥谷博 馬越陽子 田村能里子 三浦明範 中嶋明 金井訓志 金子亨 奧太一 宮いつき 高柳裕 星野美智子
8月13日(日):奥谷博 金森宰司 北久美子 相田幸男瀬川富紀男  吉岡正人 八木幾朗 宮いつき 川村悦子 八木幾朗
宮いつき 舩坂芳助、濱田富貴  ※変更の可能性 があるかもしれませんので、最新情報をご確認上来場ください。
*在研会の会員皆様に2017年通信夏号と同時に御案内チラシ(割引券付)と招待チケットを送付しました。(若干予備あり。事務局FAX:03-6256-9720迄/7月22日迄)

 

 

(仮称)「建築」企画 ~「芸術家の棲む家・明日をみすえて」展 ~参加募集

(仮称)「建築」企画 「芸術家の棲む家・明日をみすえて」展 ~参加募集告知
<文化庁新進芸術家海外研修制度50周年・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年記念展覧会>

この度、在研会美術分野-「建築」では文化庁新進芸術家海外研修制度50周年・文化庁芸術家在外研修員の会設立30周年を記念して、展覧会を開催いたします。建築家と芸術家が時間と場を共有することで、新たな芸術祭の祝祭空間を生み出したいと考えています。さらに、展覧会の図録を超えた、書店で流通する刊行物も出版する予定です。在研会会員同士の交流も図り、在研会を更なる魅力的な芸術団体とするために、会員の建築家・芸術家の皆様に是非とも参加をお願い申し上げます。
1)会期: 2018年2月19日~3月31日  40日間
2)会場: BankART1929  (横浜市中区海岸通3-9 /http://www.bankart1929.com/)
3)募集人数: 建築家50人 芸術家50人
4)参加資格 *在研会会員:未納会費がある会員の方は、過去3年間の会費納付により参加資格を得ます。
  *在研生:在研会に未登録の在研生の方は、入会ご登録をお願いします。(在研会会員資格に準ずる)
5)募集期間 2017年8月31日 締め切り
6)申込先:tardi zaz.att.ne.jp 「建築」企画 ~「芸術家の棲む家・明日をみすえて」展 ~実行委員会

建築以外のあらゆるジャンルの在研会会員の方々を広く募集します。アートマネジメント分野等美術分野の芸術家でない方も、ぜひご参加下さい。また舞踊・音楽分野等、ライブ芸術の会員の方にも、会場でパフォーマンス・イベント・演奏・歌唱をご披露頂きたく、広く募集いたします。
*参加募集案内をダウンロードしてご確認下さい
参加募集案内ダウンロード
*現在迄のご参画会員(敬称略)
古谷誠章、堀川秀夫、戸室太一、林寛治、今永和利、石井大五、細海拓也(以上、美術分野-[建築] 派遣年
度順表記)/藤本貴子(アートマネジメント)

事務所移転のお知らせ

いつもお世話になっております。
10月1日に千駄ヶ谷の事務所から移転しましたのでご案内いたします。
新住所は、〒102-0071 東京都千代田区富士見2-12-16-202 Salon@ふじみ
です。宜しくお願い申し上げます。

平成29年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)募集について

平成29年度新進芸術家海外研修制度の募集は終了致しました。
本研修制度の募集案内は,文化庁ウエブサイトにてご確認ください。
また,本研修制度に関する質問については,文化庁にお問い合わせください。
今年度の締切日は8月5日(金)です(*消印有効)。

› 続きを読む