在研会

文化庁芸術家在外研修員の会「在研会」とは…

文化庁の新進芸術家海外研修制度は、「各分野の芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修する機会を設けることによって、わが国の芸術文化の振興に資する」という趣旨に基づき、昭和42年に発足しました。第1回派遣(1967年)では美術、音楽、舞踊、演劇の4部門から各1名が派遣されたこの制度は、その後年々発展を遂げ、今日では数多くの新進芸術家が海外で研修に励んで、わが国の芸術の土壌に新たなる滋養を注ぎつづけています。この制度発足当初は、研修を終えて帰国した後は研修員同士何の繋がりもなく、互いの消息も分らないままの状態が続いていました。しかし、ジャンルの異なる芸術家同志が刺激しあうことも必要ではないか、それにはこの制度で研修してきた芸術家たちが横の繋がりを持ち、芸術の発展により深く寄与してはどうかということで、昭和62年、当時の文化庁長官の仲介を預かって「文化庁芸術家在外研修員の会」が誕生しました。

在外研修員のみなさまの帰国後のネットワークとして、昭和62年(1987年)に活動を開始。様々な分野でご活躍の芸術家達の異分野交流の場、個々人相互のご活動の情報発信と収集の場として活動しています。年数回の「在研通信」の発行と、年次総会・懇親会の開催に於いて、派遣年次や専門分野を超えた研修員同士の交流を促進しています。総会では、新入会員の方々の帰朝ご報告や会員の近況報告を賜り、懇親会では各部門の発表の場を用意しています。なお、在研会は会員皆さまの年会費を基に運営を行っています。

news

重田恵美子・窪田啓子 二人展 2018年7月2日(月)~8日(日)

 

重田恵美子 2006年 美術/彫刻・ジュエリーデザイン制作
会場:のばな (中央区銀座2ー4ー1)銀楽ビル2F
連絡先:090-6547-2543

井上明彦ほか「複数形の世界のはじまりに」2018年6月9日(土)~7月1日(日)

井上明彦 2006年 美術・現代美術

都美セレクショングループ展2018

期間:2018年6月9日(土)~7月1日(日)
会場:東京都美術館ギャラリーB
*アーテイストトーク
6月9日(土)15:00~
参加無料・申込無料

*お問合せ:03-3823-6921

小沢麻由子 ピアノリサイタル ~ドビュッシー没後100年~ 2018年8月12日(日)

 

小沢麻由子 2003年 音楽・ピアノ

小沢麻由子ピアノリサイタル
~ドビュッシー没後100年~

日時:2018年8月12日(日)開演14時(開場1時半)
会場:東京文化会館 小ホール
全席自由:一般3500円/学生(小中高生)2000円
チケット:東京文化会館チケットサービス、他
(03-5685-0650)
予約・お問合せ:新演03-3561-5012
(www.shin-en.jp)

日常生活 │相笠昌義のまなざし 2018年4月14日(土)—6月24日(日)

 

相笠昌義 1979年/美術・洋画
東京オペラシテイアートギャラリー https://www.operacity.jp/ag/exh209.php
4Fギャラリー3+4
11:00~19:00

日下部 直起 La luce nel tempo Ⅲ-刻のなかの光Ⅲ-2018.4.3~10/2018.7.10~15

日下部直起 2004年/美術・油絵
根垣睦子2006年/美術・洋画

 

 

 

朝霞ー8作家の出会い Made in MARUYAMA 2018.4.7(土)▶19(木)

入江明日香 2012年/美術・銅版画


オープニング・セレモニー
2018年4月7日(土)17:00
会場:韓国文化館1階エントランスホール
シンポジウム「滞在制作と国際交流」
2018年4月7日(土)13:30~
アーテイスト・トーク
2018年4月14日(土)14:00~
入江明日香他4名
*会場:韓国文化院 ギャラリーM-

 

› 続きを読む