北川太郎展 -手仕事信仰- 8月3日(土)~9月8日(日)

北川太郎 2007年 美術・彫刻   北川太郎展 手仕事信仰

・開催期間:83()98()
*月曜休館(月曜日が祝日の場合は開館)祝日の翌日(813()開館)
・展示会場:
奈義町現代美術館(岡山県津山市)
・主催:奈義町現代美術館 ・助成:福武教育文化振興財団、岡山県「I氏賞」事業、朝日新聞文化財団、日本美術家連盟

本展では、存在しないものの魅力を引き出す事に着目したシリーズ「静けさ」はじめ、最新作を交えた渾身の作品群を展示。期間中の83()には作家が参加者とお茶を飲みながら活動の様子や作品への思いを語る「ARTIST×CAFE」、11()にはワークショップ「石を使って何が出来るかな?」、31()にはひろせ浩二郎(国立民族学博物館准教授)と体験型鑑賞会「手で見て感じる彫刻の世界」など、作家と直接触れ合えるイベントも開催。大人から子供まで楽しめる内容となっています。

 

令和元年度 新進芸術家海外研修制度研修員説明会のご報告(2019.7.1)

 

2019年7月1日、文化庁参事官(芸術文化担当)付文化創造係主催による、
令和元年度の研修員説明会が文部科学省講堂にて開催されました。
宮田長官殿の研修員へのお言葉から始まり、研修制度の詳細と危機管理サポートのご説明の後、
在研会理事長より、研修生皆様の研修成果をお祈りし、在研会のご紹介と、
今後の研修員同士の交流の場(総会懇親会や通信等)についてご案内いたしました。

近年ご帰国の3名の研修生OBの方々からは、渡航に向けてのアドバイスのお話を賜り、説明会後は、
専門分野別、派遣国(都市)別のグループに分かれて、研修員OBと新研修生との懇談会が行われました。
各々の自己紹介から始まり、在研会からも舞踊・音楽(声楽)・メディア芸術・舞台美術等のOBにご参加いただいて、
計7名のOBを交えて研修生皆様の熱心な質問やアドバイスが飛び交い、時間を延長しての、
熱気あふれる懇談会となりました。
これから来年春に向けて令和元年の研修生が旅立たれることとなります。
今年11月下旬予定の総会懇親会にご出席くださる研修員様と相まみえることを期待しつつ、
在研会としてエールを送りたいと存じます。*在研会へのご入会ご案内についてお問合せよりご用命ください。

蒲原史子歌とピアノのコンサート2019.7.13(土)MUSICASA

蒲原史子1988年/音楽・声楽(ソプラノ)
「歌とピアノのコンサート」
*日時:2019年7月13日(土)
16:30開場/17:00開演
*会場:MUSICASA
東京都渋谷区西原3-33-1
東京メトロ千代田線「代々木上原」
東口より徒歩2分
*主催:Theatre Projectt Si 03-6277-8275
ピアノ:小林功
ソプラノ:蒲原史子
テノール:小山陽二郎