丸山奏YouTubeチャンネル ご案内

丸山奏 2010年:音楽・ヴィオラ
在研会の皆様、新型コロナウイルスで大変な時期が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?
昨年の文化庁研修員の会(2019年度総会懇親会)では大変お世話になり、ありがとうございました。
まだまだ心配な時期が続きますが、くれぐれもご自愛ください。またお会いできますのを楽しみにしております。

YouTubeに過去のリサイタルをアップしましたので、ご覧頂けましたら嬉しく嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCm5GVchOp-4LxmHvevqa0og
丸山奏 You Tube チャンネル

インタビューに出演しておりますので此方もご覧頂ければ幸いです。
https://youtu.be/m-0teXXFR2U
インタビュー丸山奏

演劇は生きる力・演劇/ミニシアター(映画)/ライブ(音楽)緊急支援 #WeNeedCulture

演劇関係者及び映画関係者を始め、日本演出者協会、日本劇作家協会、日本劇団協議会、始め日本舞台監督協会等の舞台関係団体が、国、および地方自治体、そして民間の篤志家の皆様に向けて、
演劇団体への緊急支援をお願いする要望「演劇の灯を絶やさないために、演劇の未来のために緊急支援を!」への署名を集めています。
現在約25000名(5月18日)余りが集まっています。更に多くのご賛同(署名)が必要です!
ぜひ、舞台芸術関係者・舞台スタッフの方々、観客や支援者のみなさま、劇場関係者みなさまへ拡散してください。
《演劇緊急支援プロジェクト参加団体》に当協会も参画しております。(全25団体)

要望①
今回の事態が戦後最大の危機であるという認識に立って、今年度の第二次補正予算を組み、文化芸術振興議員連盟が緊急決議した「文化芸術復興基金」を起ち上げ、専門機関で個々の芸術ジャンルの特質に対応した資金援助、助成を行うようにすること。この支援システムの策定に際しては、演劇関連団体の意見を踏まえること。また運営機関へ意見反映にも務めること。
要望②
東京都等の関係自治体での感染拡大防止協力金等の支援を演劇等の公演・イベントや民間劇場も対象事業とすることとすること。
また地方公共団体独自の支援策を講ずるとともに、前項の基金への拠出も検討すること。
要望③
この基金制度が確立するまでは、演劇芸術を愛し、その継続を願う民間の財団、企業家等からの寄付を受け入れる。
(…続きは演劇は生きる力・演劇緊急支援 HPで)
*呼び掛け文(劇団協議会・日本演出家協会・劇作家協会)演劇は生きる力。

Webページ開設!!
演劇緊急支援プロジェクトWebページでは、劇場・劇団など団体の皆様もご賛同を受け付けています。
呼びかけ人・賛同者の映像、コメントを掲載しております。 ぜひご覧ください!

5月21日(木)16:00-17:30
Webシンポジウム #WeNeedCulture 文化芸術復興基金をつくろう
5月22日(金)リレートーク開催 19:00~24:00

 

澤和樹 澤クヮルテット30周年連続記念コンサートの延期のご案内・東京藝術大学からのお知らせ

澤和樹 1980年/音楽・ヴァイオリン
お世話になっております。
新型コロナ感染拡大の出口がなかなか見えて来ません。緊急事態宣言が更に1ヶ月程度延長される見込みとなりました。今年、結成30周年として予定しておりました澤クワルテットのベートーヴェン:中期・後期弦楽四重奏曲シリーズ(5月/7月/10月/12月)も1年延期を決定し、その他の演奏会や講演も10月までは、ほとんどが中止または延期となりました。東京藝大も5月11日より授業を開始しておりますが、当面はオンラインのみとなります。(2020年5月3日)
気兼ねなく音楽や芸術を楽しめる日を楽しみにしつつ、頑張って参りましょう。くれぐれもご自愛ください。
澤 和樹より(2020年4月8日)
新型コロナウィルス感染拡大が収まる気配がなく、東京ではいつ都市封鎖(ロックダウン)が行われてもおかしくない危機的状況が続いております。(4月7日:緊急事態宣言が国から報告あり)
3月半ばに澤クワルテットの結成30周年記念のベートーヴェンの連続演奏会ほかのご案内をさせて頂いたところですが、現在の首都圏や関西圏での週末外出自粛要請が当分の間継続される事が予想される事から、5月6日(水・休)の大阪、10日(日)の東京での自主公演は、ほぼ1年後の2021年5月5日(大阪)と9日(東京)に延期する事とし、富山および奈良での公演も主催者とご相談の上、中止を決定致しました。7月以降の演奏会を予定通りに行えるかどうかはわかりませんが、これらにつきましては今後の感染状況や政府、自治体の方針を見極めながら判断して参りたいと思います。
大学も卒業式、入学式も取り止め、授業開始も5月11日とするなど厳しい環境ですが、むしろこの試練の時を時代の変革への陣痛と受け止め、自分を見つめ直し、新しいライフスタイルへの知恵を絞る好機会と捉えて参りたいと思います。
藝大のHPに本日から公開された新入生へのメッセージ、よろしければご覧ください。
一日も早くコロナ騒ぎから解放され、皆さまと素晴らしい音楽・芸術を分かち合える日を心待ちにしております。
人類の歴史上、疫病の大流行が去ったあとにこそ文化・芸術が花開いているという説もあるそうです。
皆さまのご健勝をお祈り致します。

サントリー芸術財団助成 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金より

[サントリー芸術財団助成 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金]
日本の音楽文化を活性化し、<被災地>または<日本全体>に活力を与え続けていきたいという願いにもとづいて、日本国内で行われるクラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等に助成が行われます。(2020年7月10日締切)
詳しくは、下記URLをご参照ください。クラシック音楽を主体とした活動を対象とし、オペラ部門も対象となるようです。
https://www.suntory.co.jp/sfa/fund/prayer/index.html#guide
全国公立文化施設協会「助成金」ご案内ご参照

2020年5月4日 | カテゴリー : news, topic, 音楽 | 投稿者 : zaikenkai

芸術文化振興基金

独立行政法人芸術文化振興会のHPにて、「芸術文化振興基金」の公募をされています。
https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/grant/applicant.html
[舞台芸術・美術等の創造普及活動]の中で、
舞踊分野、演劇分野、音楽分野、映画分野等の各々の応募要項についての詳細を紹介されていますので、
ご参照頂ければ幸いです。

芸術関係団体が連携しての実態調査アンケートについて

【芸術関係団体が連携して実態調査アンケートを実施】
演劇、音楽及び舞踊に関わる芸術関係団体が連携して、「新型コロナウイルス感染拡大防止によるフリーランスに対する公的支援に関する実態調査」をウェブアンケートにより実施しています。
以下のウェブサイトにおいて、各団体の会員以外の方からの回答も受け付けています。
いずれも質問内容は同じですが、ご自身のジャンルに近い団体のウェブサイトからご回答ください。実態調査結果は、実演芸術にとってより良い制度作りのための参考となりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

☆【声優・俳優】日本俳優連合(4/14~)
https://www.nippairen.com/jaunews/post-2082.html

☆【音楽家・演奏家】日本音楽家ユニオン(~4/19)https://www.muj.or.jp/activity/10998

☆【舞踊家(ダンス、バレエ、フラメンコ、日本舞踊等)】現代舞踊協会(~4/19) http://www.gendaibuyou.or.jp/questionary/geidankyo/

*芸団協(公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会)メールニュースより転載いたします。

「新型コロナウィルス」に対する文化芸術関係者に対する支援情報窓口のご案内

文化庁新進芸術家海外研修員のみなさまへ
「新型コロナウィルス」の世界的感染、及び、日本における「緊急事態宣言」の発出に際しまして、みなさまには、公私に亘り大変な時を過ごしておられることと存じます。
先ずは、ご自身とご家族様の健康管理に十分にご留意賜りますよう、お願いいたします。
尚、「文化芸術推進フォーラム」(議長:野村萬氏/能楽師・日本芸能実演家団体協議会会長)
の参加団体の関係者の方も、在研生の皆様が多数おられると存じます。
以下、同「フォーラム」の事務局からのご案内をHPにてご案内申し上げます。
「文化芸術関係者に対する支援窓口の情報」より、最新情報を是非ご確認頂ければ幸いです。
在研生皆様と共に、この非常時の試練の時期を乗り越えていけることを、心より祈念しております。
理事長 小川幹雄

[文化芸術推進フォーラムが緊急アピール]
4月6日、野村萬芸団協会長が議長をつとめる文化芸術推進フォーラムでは、文化芸術振興議員連盟が提唱する「文化芸術復興基金(仮称)」の創設を支持し、文化芸術関連団体が存続できるよう緊急融資を求める緊急アピールを行い、同日、文化庁今里讓次長に提出しました。緊急アピールの全文は、文化芸術推進フォーラムのサイトよりご覧いただけます。
http://ac-forum.jp/2020/04/06/2578/

[文化庁が文化芸術関係者に対する支援情報窓口の情報を掲載]
文化庁ウェブサイトには、新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口のページができました。随時更新(2020.4.21)されており、新型コロナウイルスをめぐる新しい情報をぜひご確認ください。https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html

明日を担う音楽家による特別演奏会 2020.3/5(木) 19時~東京オペラシティコンサートホール 公演中止

新進芸術家海外研修制度の成果
明日を担う音楽家による特別演奏会
3/5「明日を担う音楽家による特別演奏会」につきまして、残念ながら公演中止となりました。
東京二期会ホームページよりご確認をお願いいたします。

公演日:2020年3月5日(木)19:00開演(18:30開場)
会場:東京オペラシティコンサートホール
チケット:二期会チケットセンター
TEL:03-3796-1831(全席指定)
出演者:
鈴木玲奈ソプラノ(2015年/独・アーヘン)
竹下裕美ソプラノ(2016年/オーストリア・ウィーン)
金澤桃子メゾソプラノ(2017年/仏・パリ)
藤田彩歌メゾソプラノ(2016年/伊・ミラノ)
山本耕平テノール(2015年/伊・マントヴァ)
深瀬廉バリトン(2017年/独・ベルリン)
村松恒矢バリトン(2018年/伊・ローマ)
指揮:角田綱亮
管弦楽:東京フィルハーモニー
主催:文化庁 公益社団法人東京二期会

2020年1月22日 | カテゴリー : news, topic, 音楽 | 投稿者 : zaikenkai

三原未紗子 ピアノリサイタル 2020年1月30日 紀尾井町サロンホール

三原未紗子 2017年/音楽・ピアノ

ピアノリサイタル~重なり合う鐘の響~
OTTAVA Night Vol.26

会場:紀尾井町サロンホール
公演:2020年1月30日(木)
開演:19:00/開場:18:30
お問合せ:OTTAVA サロンコンサート係
S-concert@ottava.jp
TEL:03-6712-9434