2021年度 文化庁「新進芸術家海外研修制度(長期研修)」の募集(8月3日締切)

2021年度 文化庁「新進芸術家海外研修制度(長期研修)」の募集開始
芸術家等を対象に、海外の芸術団体や劇場等での実践的な研修を行う機会を提供する制度(長期研修)の募集が開始しました。研修開始日は、原則として令和3(2021)年9月1日~令和4(2022)年3月31日の間に日本を出発する日とし、日本到着日が終了日となります。
なお、募集に関する詳細は、下記サイトより募集案内をご確認ください。
【応募締切】2020年8月3日(月)消印有効
http://www.zaikenbunka.go.jp/wp-content/uploads/2020/06/r3chouki.pdf

 

 

2020年7月28日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : zaikenkai

日下部直起 洋画展ー光の在処ー2020年8月5日(水)→11日(火)阪神梅田本店9階:阪神美術画廊

 
日下部直起 2004年(伊・フィレンツェ研修)/美術・油絵
会場:阪神梅田本店 9階:阪神美術画廊
期間:2020年8月5日(水)→11日(火)
*作家在廊日 8月5日(水)・8日(土)・9日(日)

ダンスカフェサロンIN神楽坂2020企画その①<dancecafe舞台写真展 photo by kei Yasuda >平成30年間(1989-2019)

安田敬 200年/舞踊・アートマネジメント
ダンスカフェサロンIN神楽坂2020企画その①<dancecafe舞台写真展 photo by kei Yasuda >
平成30年間(1989-2019)
~20世紀末コンテンポラリーダンス創成期をつくった人たち~
★アーティストの横顔&舞台写真など40点ほど

~主な展示作品~伊藤キム、上杉貢代、木佐貫邦子、黒澤美香、白河直子、笠井叡、北村明子、武元賀寿子、勅使川原三郎、室伏鴻、山田せつ子、山崎広太、和栗由紀夫ほか
*併設/特別展示~舞台写真家飯島篤アーカイブ作品展~ポートレート/ マーゴ・フォンテーン、マース・カニングハム、メレディス・モンク、ピナ・バウシュ
ウイリアム・フォーサイス、森下洋子ほか

◎日時:2020年8月12(火)~16日(日) 13:00~18:00(初日は15~19時まで開催。)最終日は17時まで。
◎会場:神楽坂セッションハウス2階ギャラリー03-3266-0461
◎ご紹介:1989年昭和から平成へと年号が変わる時にダンス21(ファーストページ発行/編集長)、そしてダンスカフェ/情報紙、雑誌ダンサートを発行、オペラ、演劇、バレエ&ダンスなど舞台芸術の中から特に舞踊芸術に注目し音楽、美術等共にジャンルを超えた同時代の身体表現を追求した舞台芸術を紹介、啓蒙活動を展開しました。この30年特にコンテンポラリーダンスに焦点を当て平成の時代を象徴する振付家、ダンサー、音楽家など代表するアーティストたち、ステージ写真を展示します。特にダンスカフェ、danceartなど国内外の取材<インタビューや記者会見>などを通じて撮影し、本誌に掲載したアーチストたちの横顔を展示します。

◎セミナー予約先:ダンスカフェ TEL/FAX:03-3975-6405 /E-mail:dancecafe-21@krb.biglobe.ne.jp
※お名前とご連絡先(電話番号)をFAX、またはメールにてご連絡ください <主催&企画: ダンスカフェ>

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」7月10日受付開始/7月17日20日更新

文化庁より、令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」が、文化庁HP7月17日、20日にhttps://keizokushien.ntj.jac.go.jp/にて更新されました。
この中で、申請書書式(エクセル)についてリンクが張られていますので、各自ご確認下さい。
Q&Aも更新されていますので、詳細については文化庁HPにてご確認をお願いします。尚、申請について採択されましたら概算払いにて(約1/2)先にご入金が在るとの事です。在研生の皆様に於かれましては、下記の事前確認認定団体一覧をご確認頂き、関係する認定団体より「事前確認証番号」をご申請下さい。

事前確認認定団体一覧
詳しいお問い合わせは,コールセンター 0120-620-147 にお願いいたします。
【10:30~17:00(土・日・祝日も対応しています(年末年始は除きます))】

募集案内

事業概要

募集案内骨子

事前確認認定団体一覧

Q&A

入力事項(募集案内P18)記入イメージ

※オンライン申請の詳細については,申請受付開始(2020年7月10日開始)となります。
(簡易な手続き・審査)による申請が可能な
「活動継続・技能向上等支援A-①」標準的な取組を行うフリーランス等向け(上限20万円)
「活動継続・技能向上等支援A-②」より積極的な取組を行うフリーランス等向け(上限150万円)
「活動継続・技能向上等支援B」小規模団体向け(上限150万円)は別

2020年7月8日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : zaikenkai

東京都の「アートにエールを!東京プロジェクト」再募集6月23日~24日/ステージ型6月29日~

「アートにエールを!東京プロジェクト」の再募集のご案内 …6月12日に、再募集のHPがアップされています。6月23日~24日が個人登録期間ですので、詳細は当サイトよりご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ない都内在住または都内を主な活動拠点とするプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等が対象。動画作品を募集し、専用サイトで配信。出演料として一人10万円、1作品最大100万円(ID個人登録をされたグループで10人迄のPJ可)支払い。アーティスト本人のほか、カメラワーク、照明、編集など携わった人も対象。*第一回目との関連は再募集Q&Aをご参照下さい。概要・募集要項は以下のサイトから。
https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/bunka/katsu_shien/0000001441.html

東京都 無観客公演配信補助
*無観客や入場を制限して公演を開き、その公演の動画を都のウェブサイトで無料配信した場合が対象。
*支給額は、1公演につき200万円。
(経緯)皆さまのご意見、思いをもとに小池都知事へ強く要望(TFの会より)された「アートにエールを!」再募集&新たな支援策、が発表されました。
新たな支援(ステージ型)は、都内の劇場・ホール等で予定していた公演が中止・延期となった団体が、無観客入場を制限して開催し、一定期間無料配信する公演などを支援します。制作支援金は、1件200万円。詳細は添付資料をご確認ください。
*6月29日~7月10日締切☞8月中に採択が発表☞12月中の制作発表(予定)

丸山奏YouTubeチャンネル ご案内

丸山奏 2010年:音楽・ヴィオラ
在研会の皆様、新型コロナウイルスで大変な時期が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?
昨年の文化庁研修員の会(2019年度総会懇親会)では大変お世話になり、ありがとうございました。
まだまだ心配な時期が続きますが、くれぐれもご自愛ください。またお会いできますのを楽しみにしております。

YouTubeに過去のリサイタルをアップしましたので、ご覧頂けましたら嬉しく嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCm5GVchOp-4LxmHvevqa0og
丸山奏 You Tube チャンネル

インタビューに出演しておりますので此方もご覧頂ければ幸いです。
https://youtu.be/m-0teXXFR2U
インタビュー丸山奏

鈴江栄治 グループ展  2020年6月2日〜13日in Paris

鈴江栄治 グループ展   (お見舞い方々に。鈴江栄治 1998年/美術・洋画 彫刻)

Un d’une série (6 tableaux) pour la participation
+
(Les cerisiers du square du bout de la rue Mazarine, au printemps 2020)
poème: Eiji Suzue
phhttps://www.eijisuzue.com/nouvelle/participation-de-l-exposition-de-groupe-juin-2020/oto: Arnaud Lefebvre

et 5 sur le site internet

https://www.eijisuzue.com/nouvelle/participation-de-l-exposition-de-groupe-juin-2020/

期間:2020年6月2日〜13日
場所:Galerie Arnaud Lefebvre10 rue des Beaux-Arts 75006 Paris
Tél.: +33 (0)1 43 54 55 23 / (0)6 81 33 46 94
galeriearnaudlefebvre@gmail.com

2020年6月10日 | カテゴリー : news, 美術 | 投稿者 : zaikenkai